人気ブログランキング | 話題のタグを見る

これまで植木職として第二の人生をエンジョイし、2020年9月、米寿を迎えることができた、アクティブシニアのブログ


by jhnt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大石寺の桜の花と、富士山を撮る

一昨日の火曜日(2022年4月5日)、写真サークルKの撮影会で静岡県富士宮市にある日蓮正宗総本山の大石寺に桜の花と富士山の撮影に出かけた。前日の冷たい雨降りとは打って変わった暖かい晴天に恵まれ、素晴らしい撮影日和の一日だった。

あと半年足らずで卒寿を迎える私を筆頭に、T先生と二人のお友達、サークルメンバー合わせて10名の高齢者もしくはそろそろ近い方々が、運営委員Aさんの発案による青春18きっぷで、それぞれの集合場所に集合、同じJR列車に乗り合わせて富士駅に向かった。

私は、近くの俣野公園・横浜薬大前バス停からの大船駅行きバスを大船駅で平塚行きのJRに乗り換え、指定された辻堂駅で下車。改札口を出て、その前で待つSさんと合流、後から来たYさんと三人で青春18きっぷに判を押してもらい再び、改札口を通る。続いてホームに到着した列車の前から2両目の車両に乗り込むと、T先生とお友達二人を始めとする参加メンバー7名が乗車していたので、挨拶を交わした。

1時間ほどで熱海駅に着き、列車を乗り換え10時少し前に富士駅に到着。駅前の富士急静岡バス乗り場で30分ほど待って、到着した大石寺行臨時急行バスに乗る。バスには既にかなりの乗客が乗っていて、気の毒にSさんは40分ほど立ちっぱなしだった。やがて1つ手前の停留所で我々以外の乗客は全員下車。お参りの団体客のようだった。

終点の大石寺バスターミナルでバスを降り、Aさんから昼食の時間、場所を聞いてそれぞれ撮影に取っ掛かる。この頃、車で来たIさんがメンバーに加わった。

先ず、近くに咲く桜を撮る。目の前にある大きな建物が、正徳二年(1712)に完成され、数度の改修後、平成二十七年からの解体大改修工事が行われ、令和三年一月、大改修完成奉告法要が奉修されという、「三門」。この三門に、右奥に真っ白に雪を頂き青空にくっきりと見える富士山、雲もがでていたが、満開の桜を入れてシャッターを切った。

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16493856.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16513069.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16525537.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16535791.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16545847.jpg

続いて、多くの塔頭、宿坊が建ち並び、満開の桜が続く道を歩いて行き、これはというところでシャッターを切った。

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16565156.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16575919.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_16594503.jpg

この大石寺は、かなり以前、東海道周りで甲府に行くときに、途中下車してお参りに寄ったことがあるが、その時のことは余り覚えていない。その時は、まだ、創価学会が一緒だった。

暫くして、Aさん、Iさんに続いて、桜と富士山の名所「法祥園」の門をくぐる。平成2年(1990)に造成された1600余坪の日本庭園で明鏡池の先には富士山が見えた。

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17011853.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17022484.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17043392.jpg

そろそろ、昼食の時間が近づいてきたので、バスターミナルの方に戻り、休憩所で持参した昼食を食べてしばしの休憩。

昼食後、Aさんと、車に戻って食事をしてきたIさんと三人で、「五重塔」に向かった。「潤井川」に架かる朱塗りの欄干がある「御塔橋」を渡り、幾つもの石段を上って、やっと静かな森の中にある五重塔に着いた。

五重塔は、寛延二年(1749)に建立され、その後、幾たびか修復され、平成28年(2016)6月に国の重要文化財に指定された。東海道一の規模で、高さは34m。

五重塔の前で写真を撮った後、その前の小さな池に映り込んだ五重塔の写真を撮る。来た道を戻りながらも桜や富士山を撮り続ける。途中でIさんは車に帰り、私はAさんの後を追いかけて、バスターミナルまで戻った。

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17062036.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17072262.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17074863.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17122813.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17133481.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17141663.jpg

バスの時間までまだ間があったので、三門に富士山と桜を入れたり、マクロレンズで桜の花を撮ったりした。

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17331452.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17335120.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17373541.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17343000.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17355849.jpg

 大石寺の桜の花と、富士山を撮る_f0222533_17363413.jpg

やがて全員揃い、14時40分発の臨時急行バスに乗り、富士駅まで戻り、熱海駅で乗り換え、辻堂駅でT先生、ほかのメンバーと別れて、Sさん、Yさんと一緒に下車。改札口を出てSさんと別れ、再び、青春18きっぷをかざして二人で改札を通り、次の列車を大船駅で下車。Yさんが買い物があるので一緒に改札を出て別れ、私は西口バスターミナルから待たずにドリームハイツ行バスに乗れ、無事に帰宅した。

この日のサークル撮影会。天気に恵まれ桜の花と富士山を思う存分撮影できて、本当によかった。これも運営委員Aさんの並々ならぬ努力のお蔭と、深く感謝する次第だ。

トラックバックURL : https://niwayoshi.exblog.jp/tb/32639692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jhnt | 2022-04-07 17:47 | 撮影会・撮影ツアー | Trackback | Comments(0)